記事の詳細

こんにちは!
円満工房の木村京市です。

家族を大切だと考える人はとても多いようですが、
それを行動で示すことは難しいと感じている人も同じように多いようです。

私がお世話になりとても尊敬している人材育成のプロトレーナーから
伺った、家族との時間についてハッとする話を紹介したいと思います。
大切な時間イメージ

「最も大切なことは、最も大切なことを、最も大切にすることである」
この言葉は、人生において、とても大切なことを教えてくれています。

こんな話があります。
講師がセミナー参加者に次のような質問を投げかけました。

「人生の中で最も大切なものは
自分の家族だ!
と思う人は手を挙げてください」

そこでは、8~9割の人が手を挙げました。次に、

「では、手を挙げた人のうちで、
家族を最も大切にしている人は手を挙げてください。
家族の活動を一番最初にしていますか?
それとも、ほかのことをして、
余った時間から家族の時間を作っていますか?
どちらでしょうか?」

面白い事に、ほとんどの人が家族が最も大切だとしているにもかかわらず、
家族との時間を一番最後に考えているというのです。

そしてこれは、家族だけでなく、仕事においても言える事で、
ほとんどの人は、重要でない事に時間を奪われすぎてしまっています。
それは、緊急の仕事だったり、
誰かの指示であるかもしれません。

しかし、あなたが人生で達成すべき最も大切なことは何でしょうか?

ある大学教授は、
「緊急だけど、重要でない活動」について、次のように述べています。

「それは、何もしないよりも有害である。
なぜかと言えば、彼らは実際何もしていないのに、
何かをしていると錯覚しているからである。」

あなたが目標を達成するために最も大切なことは、
フォーカス、集中すること。

夢やビジョンの実現に関係のない活動に多くの時間を
費やしてしまっていませんか?

時間管理イメージ

私木村が大切なものを大切にしているか?
と問われたら
家族との時間については
10年前と比べると、格段に変わっており、
最優先に動くようになったといえます!

しかし、それが良くても、仕事が疎かにしてしまっていないかと
不安になることはよくあります。
ただ、最も大切な自分のビジョンの実現には
最も大切な家族の協力が不可欠なので、今はそれでOKと考えています。

一方、仕事中の時間の使い方はというと、
緊急だけど重要でない活動に振り回されることが多くなりがち。
緊急ではないけど重要な仕事はというと、
ちょこちょこと手は付けているものの
中途半端なものだらけで、なかなか成果に結びつかず
苦労しています。
幸か不幸か、何かをしている気になっているという錯覚には
陥ってはいないようで、できていないことは十分認識してます(^^;

「大切なものを大切にする」
まだまだ、40代そこそこでは簡単に到達できない
難しいテーマなのかもしれませね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る